NEWS

横山茂氏インタビュー

大学在学中より劇団「状況劇場」の舞台美術を担当し『SFマガジン』誌(早川書房)にてイラストレーターとしてデビュー。 その後は広告、雑誌などでイラストレーション/立体造形作品を発表。 ゲームのキャラクター/メカニカルデザインなど多彩な活動を現在も続ける。 代表作は'82年に月刊『ホビージャパン』誌にて発表された『SF3Dオリジナル』、『マシーネンクリーガー』シリーズ。
日本SF作家クラブ会員

横山茂氏インタビュー

3DS用ソフト『パックマン&ギャラガ ディメンションズ』は、『PAC-MAN TILT(パックマン ティルト)』、『Galaga 3D IMPACT(ギャラガ 3D インパクト)』という2本の新作をはじめ、全部で6本のゲームが楽しめるお得なタイトル。
チーフディレクターの岡野崇宏さんと、ギャラガディレクターの杉山高尚さんにお話しをうかがってきました。

チーフディレクター 岡野崇宏氏
ギャラガディレクター 杉山高尚氏

横山茂氏インタビュー

vol.1

1981年に誕生した「ギャラガ」の担当プロデューサーである横山茂さんに、「ギャラガ」誕生のきっかけなど、当時の貴重な開発秘話をたっぷりと伺いました!

バンダイナムコエンターテインメント 執行役員
開発スタジオ副本部長兼第1事業本部副本部長
ナムコテイルズスタジオ 代表取締役社長

vol.1 vol.2
loading...